humming joe スタッフおすすめコーディネート

このたび「スタッフおすすめコーディネート」のコーナーを始めました。
ハミングジョーのスタッフそれぞれが好きな部屋をコーディネートして
ご紹介していきたいと思います。 
家具をご検討の際のヒントにしていただけましたら嬉しく思います。
ハミングジョーのスタッフならではの視点で楽しいコーナーにしていきたいと思います。

お気に入りの癒しの空間

  1. EB151-13/ソファ(1シーター) 80,000円(税込86,400円)
  2. L155-24/トローリー 50,000円(税込54,000円)
  3. EN155-38/スツール 17,000円(税込18,360円)
  4. CA51/スタンドライト 20,000円(税込21,600円)
  5. 55-187/絵 15,000円(税込16,200円)
  6. m151-18a/ブックケース(チーク) 110,000円(税込118,800円)
  7. I155-7/ペンダントライト(GR)/HOLMEGAARDホルメゴー 30,000円(税込32,400円)
  8. 55-272/ブランケット 10,000円(税込10,800円)
  9. EN151-19/ガラスキャビネット(チーク) 60,000円(税込64,800円)
  10. EB151-36/ソーイングボックス 8,000円(税込8,640円)

こんにちは。スタッフの坂本です。
これから寒くなるとお部屋にいる時間も長くなるので、今回は趣味を楽しみながらゆっくりとくつろげる空間をテーマに、
ERCOLの1シーターソファを中心にコーディネートしてみました。

ソファのファブリックは、お部屋の印象を一際明るくさせるオレンジ色のものを選びました。
座面の奥行きが深く、身体の向きや姿勢を変えても疲れることなく、長い時間趣味の作業に没頭できます。
丸みを帯びた柔らかな印象のソファなので、壁には色合いが素敵な織物のタペストリーや、
スウェーデンの学校教材として使われていた、植物の絵を飾って小物も可愛らしく!
全体的の色味を暖かくすることで、窓から射す光のように、心もポカポカと温かくなりそうです。

またアクセサリーやお化粧品など小物の多い女性には、収納力のあるソーイングテーブルやキャビネットがオススメです。
キャビネットのガラス部分にはお気に入りのコレクションを飾るのも素敵です。

身体の疲れを癒し、ホッとできる一時を大好きな家具や小物、グリーンに囲まれて過ごせるそんなお部屋、いかがでしょうか。

(スタッフ 坂本)

このコーディネートに使用しているアイテム

ローズウッドの部屋

IMG_4883.JPG
  1. L145-14/ダイニングテーブル(丸・ローズウッド) 170,000円(税込183,600円)
  2. M149-48/ペンダントライト 40,000円(税込43,200円)
  3. L151-33/サイドボード(ローズウッド)260,000円(税込286,200円)
  4. S149-1/ブックケース(ローズウッド) 250,000円(税込270,000円)
  5. S149-2/ブックケース(ローズウッド)270,000円(税込291,600円)
  6. J149-19/ダイニングチェアー(チーク・BL)/NielsMollerニルス・モラー 70,000円(税込75,600円)
  7. L125-10C/ダイニングチェアー(ローズウッド・NV)/ArneVodderアルネ・ヴォッダー 70,000円(税込75,600円)
  8. S151-1/ソファ(2seater・ローズウッド・NV)/GreteJalkグレーテ・ヤルク 450,000円(税込286,000円)
  9. M149-49/スタンドライト(ガラス)/Kostaコスタ 30,000円(税込32,400円)
  10. 45-185/カーテン「KREORI」( BL )/Maija Isolaマイヤ・イソラ/marimekkoマリメッコ 20,000円(税込21,600円)

こんにちは。スタッフの中村です。
今回の部屋は、私の大好きな木材「ローズウッド」を中心にコーディネートしてみました。
ローズウッドはその名の通り、バラのような香りを持つものあるそうです。
家具のサンディングの際に、ほのかに香るバラの香りにホッとする瞬間もあり虜になりました。

今回のイメージは、ローズウッドを中心とした男らしい中にも可愛らしさがある部屋です。
同じタイプのブックケースを並べる事で、壁面いっぱいに迫力を演出し
様々なディスプレイを楽しむ事ができます。
ダイニングテーブルにはJ.L.Moller社のダイニングチェア「No.80」を使いました。
材質はチークですが、ブルーのファブリックでローズウッドとの相性もとても良く、
ベルト張りでクッション性もあり、座り心地も良いチェアーです。

ガラス等のディスプレイは、透明感のあるものや鮮やかな色を選んでみました。
壁面のファブリックmarimekkoのMaija Isolaのヴィンテージから
Marjatta Metsovaaraのヴィンテージに変えたり、
ダイニングチェアをArne Vodderデザインのものに変更、
2シーターソファGrete Jalkデザインのものを追加した部屋も作ってみました。
ファブリックの色が違うだけで、印象の異なる持つ部屋に仕上がったと思います。
今回のローズウッドをじっくりコーディネートしてみて、ますます好きになりました。
今後のメンテナンスにも更に力が入りそうです。

(スタッフ 中村)

IMG_4857.JPG IMG_4872.JPG

このコーディネートに使用しているアイテム

早く帰りたくなる、部屋

IMG_9688.JPG
  1. I149-5c/デイベッド「GE259」(ビーチ・NV)/HansJWegnerハンスJウェグナー/220,000円(税込237,600円)
  2. L145-3/ソーイングテーブル(チーク)/Haslev社 45,000円(税込48,600円)
  3. EN149-27/スタッキングチェアー(KID'S)/ERCOLアーコール/30,000円(税込32,400円)
  4. L149-37/書類棚(パイン)70,000円(税込75,600円)
  5. S129-2/ソファ(1seater・チーク)/GR×RE/GreteJalkグレーテヤルク167,000円(税込180,360円)
  6. C141-18/ペンダントライト(GD・ガラス)32,000円(税込34,560円)
  7. L−1320/吊棚(GR)/26,000円(税込28,080円)
  8. M135-7/吊棚(オーク)/36,000円(税込38,880円)

こんにちは、スタッフ畠山です。
今回は、新入荷のHans・J・Wegnerのデイベッドを中心に一人暮らしの男性の部屋をコーディネートしてみました。
「早く帰りたくなる部屋」をテーマに、気を張りすぎないリラックス感を大切にしました。

こちらのデイベッドは、入荷の度にスタッフの間でも話題に上がる傑作です。
マットの内部にはスプリングが入っています。
それを包むウレタンは弾力性に優れ、寝転んでも座っても心地よい状態に仕上げていますので
リラックスしていただけること請け合いです。
生地も張り替え済みです。
同じく新入荷のERCOLのスタッキングチェアは座るだけではもったいない!
と感じ、グリーンの特等席にしてみました。
普段使用しないときの重ねた姿も様になります。
ソファテーブルにはソーイングテーブルを選びました。
ソーイングテーブルは、下に付いたかごが良い感じですよね。
本来なら毛糸玉を入れるかごをお菓子入れとして使用し、ちょっとゆるい感じを出しました。
吊棚に飾った60〜70年代のデンマークの雑誌は、雰囲気のあるドリンクなどの写真をアクセントとして
飾ってみました。
インテリアとしてもお楽しみいただけるこちらの雑誌も販売していますので
ホームページでチェックしてください。


(スタッフ )畠山

このコーディネートに使用しているアイテム

すっきり気持ちいい玄関

  1. M145-38/キャビネット/70,000円(税込75,600円)
  2. M145-9/ミニサイドボード(チーク) 36,000円(税込38,880円)
  3. ワイヤーウォールシェルフ/36,000円(税込38,880円)
  4. L131-31a/ミラー(チーク)25,000円(税込27,000円)
  5. J141-28/スツール(チーク・GR) 24,000円(税込25,920円)
  6. E131-9/ウォールシェルフ(パイン)40,000円(税込43,200円)
  7. M141-10a/ダイニングチェアー「Fanett」(NA)/34,000円(税込36,720円)

こんにちは。スタッフの浅田です。
今回私は、「玄関」をコーディネートしてみました。
家族のただいまとおかえりが飛び交う大切な場所、
また、いちばんお客さんの目に触れる場所でもあり、いつもきれいにしておきたい空間です。

食器棚や本棚に使われることの多い扉式のコンパクトなキャビネットは、ここでは靴箱として使用しました。
奥行きもあり以外とたくさん収納することが出来そうです。
ワイヤーウォールシェルフにはお気に入りの雑貨たちを飾り、
ミニサイドボードにはハンカチなどの身だしなみグッズや読みたい本を。
いつも使うコートやバッグも玄関にまとめておけば、忘れ物をせず、気持ちよく外出できそうです。
きちんと靴ひもを結び直すために、スツールやチェアーも置いておくと心に余裕が生まれます。
アパートやマンションの小さな玄関では思い通りに出来ない難しさもありますが
小さな工夫しながら玄関のインテリアを楽しみたいです。

(スタッフ 浅田)

このコーディネートに使用しているアイテム

本とグリーンに囲まれたくつろぎのリビング

  1. J141-4/タイルテーブル/「Azur」(オーク)/France&Son 220,000(税込237,600円)
  2. I141-1/ソファ「GE2903」」(オーク)/ 414,000円(税込447,120円)
  3. L129-3d/ソファ「GE290」(1Seater・オーク・淡いGR)HansJWegnerハンスJウェグナー 167,000円(税込180,360円)
  4. C141-7/ブックケシェルフ(チーク) 165,000円(税込178,200円)
  5. E141-11C/マガジンラック(チーク) 23,000円(税込24,150円)
  6. M141-41/フロアライト(ロースウッド) 40,000円(税込43,200円)

今回はスタッフ有田が「本とグリーンに囲まれたくつろぎのリビング」を提案します。
私は家でゆっくり本を読む時間がとっても大好きなのでたくさんの本を収納できる3連のブックシェルフをリビングの中央に据えたお部屋をコーディネートしてみました。
ソファはゆったりと座ることのできるハンスJウェグナーデザインの「GE290」シリーズの3シーターと1シーターを、家族みんなでくつろげる様に配置しました。
コーヒーテーブルは読みたい本をたくさん並べられる様に大きくしっかりとしたタイルテーブルを選びました。
タイルのデザインはテーブルウェアーでおなじみのイエンスHクイストゴー
茶色の花模様で人気のシリーズ「Azur」が一面に貼られています。
ソファーと並べると、このテーブルの高さはちょうど良く、本がとっても読みやすいです。
そしてもう少し癒しの空間を演出する為にグリーンを所々に置いてリラックス度が増しました。
大好きな花模様のカーテンで‘60年代のレトロな雰囲気を加えてみました。
我が家もいつかこんな広いリビングでくつろげたらいいな…



こちらは青い花のカーテンを掛けてみました。
夏らしくブルーの花模様はお部屋が明るく涼しげに見えます。
季節によって替えても楽しいですよ。

(スタッフ 有田)

このコーディネートに使用しているアイテム


humming joeについて
実店舗のご案内

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM